Topics

トピックス

ホーム>トピックス一覧> 【トップチーム】久保倉里美選手が引退記者会見を行いました

【トップチーム】久保倉里美選手が引退記者会見を行いました

トピックス 16年12月09日

日頃より新潟アルビレックスランニングクラブに温かいご声援を頂き誠にありがとうございます。

 

このたび、当クラブ所属の久保倉里美選手が、今シーズン限りで現役を引退することになりましたので、お知らせいたします。併せて本日現役引退記者会見が行われました。

 

久保倉 里美(Satomi Kubokura)

■生年月日:1982年4月27日

■出 身 地:北海道

■所 属 歴:旭川北高校 – 福島大学

■ベスト記録

 400m  53秒08(日本歴代6位)

 400mH 55秒34(日本記録)

 

■競技実績

・オリンピック

2016年リオデジャネイロ 400mH出場

2012年ロンドン 400mH準決勝進出

2008年北京 400mH準決勝進出(日本人初)、4×400mR出場

・世界選手権

 2013年モスクワ 400mH出場

 2011年テグ 400mH準決勝進出

 2009年ベルリン 400mH・4×400mR出場

 2007年大阪 400mH・4×400mR出場

・アジア大会

  2014年仁川 400mH 2位

  2010年広州 400mH 3位・4×400mR 4位

 2006年ドーハ 400mH2位・4×400mR 4位

・日本選手権

 2016年 400mH優勝(通算9回目)

 07年~14年 400mH優勝(8連覇)

・全日本実業団

 07~08年、13年~16年 400mH優勝

 

■久保倉選手コメント

「2016年シーズンを持ちまして第一線から退く決意を固めましたことを報告いたします。関わってくださった多くの関係者のみなさんに久保倉里美という選手をトップに引き上げてもらい、そのご縁に恵まれたなと感じております。何気ないきっかけで始めた陸上だったが、周りの多くの人に恵まれてここまで来ることができました。若い選手には私が越えられなかった世界の決勝の壁を越えていってほしいと思いますし、これから少しでも恩返しができればと考えております。皆さんにはいつも応援をしていただき感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。」

 

%e8%a8%98%e8%80%85%e4%bc%9a%e8%a6%8b%e2%91%a0

 

ページの先頭へ戻る